アトリエキューブ【建築・設計】ATELIERCUBE+associates

アトリエキューブ【建築・設計】ATELIERCUBE+associatesアトリエキューブ【建築・設計】ATELIERCUBE+associatesアトリエキューブ【建築・設計】ATELIERCUBE+associatesアトリエキューブ【建築・設計】ATELIERCUBE+associatesアトリエキューブ【建築・設計】ATELIERCUBE+associates

ac_logo.gif

石 原 隆 昌(いしはら たかまさ)

1960年
徳島県徳島市に生まれる。
日本の高度成長期と歩を並べるように、平和で安穏な少年時代を過ごす。
1981年
「!」と思い立ち、某私立大学を中退。
高校のバスケットボール部の先輩であった、建築家の山口利夫氏に頼み込み師事。
1994年
有限会社クリエートハウジング
建築のおもしろさに気付く。
1995年
有限会社コスモハウジング/株式会社コスモニューコーポレーション
建築の奥深さにおののくも、益々ポジティブに。
1998年
盛夏、独立。アトリエキューブ設立。
以来、日々精進。

takamasa_ishihara.jpg

住宅の場合、その建築がその場所に生まれることの必然性、自然性をカタチにしたいと考えています。
クライアントの夢や希望と現実的な要件を内包し、周囲の環境や風景、吹いてくる風や移り変わる光、聞こえてくる音などの条件とどう向き合うか。
そして、様々なアイデアの断片を有機的に結びつける不断の努力と、思いがけない一瞬のひらめきの中から心地良い最適解は必ず見つかると信じて、毎日の仕事に取り組んでいます。
また店舗や共同住宅、商業施設などの場合は、収益を目的とする事業の中での投資としての建築となるため、どうしても投資効率や費用対効果を考える必要がでてきますが、基本的にはクライアントとその建物を利用する多くの人たちにとってのベターな最大公約数となる設計を心がけています。

gr_prev.gif